1.解凍

2.テーマのインストール

3.インポート

4.メニューの設定

 

1.解凍

ファイルをダウンロードしたものを解凍してください。

解凍するとさらに圧縮されたファイルとインポート用のファイルが出てきます。

※文字化けする場合はフリーの解凍ソフトなどをご利用くださいhttp://tokyo.secret.jp/macs/mac-zip.html

Ember

2.テーマのインストール

2.1 Wordpress管理画面内の「外観」→「テーマ」より「新規追加」を押します。

Ember

2.2 「テーマのアップロード」を押します。

画像

2.3  「ファイルを選択」より、解凍したフォルダ内のzipファイルを選択し、「いますぐインストール」を押します。

※「アップロードしたファイルは php.ini で定義された upload_max_filesize を超過しています。」というエラーメッセージが出る場合、お使いのレンタルサーバーのアップロード上限が低くなっておりますので、php.iniの設定を変更して頂く必要があります。変更方法に関しましては、ご利用のレンタルサーバーへお問い合わせください。

 

画像

2.4  Wordpress管理画面内の「外観」→「テーマ」に新しいテーマが追加されているのが確認できたら、テーマの「有効化」を押します。

画像

 

3.プラグイン「Contact Form 7」のインストール

デモ画面にあるような「お問い合わせフォーム」を作りたい場合には「4.インポート」の前にプラグイン「Contact Form 7」のインストールをしておきましょう。※後でインストールしても大丈夫ですが、先にインストールしておくとデモ画面と同じお問い合わせフォームがインポートの際にすぐに作られます。

3.1 「プラグイン」→「新規追加」を押します。

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b0%e3%82%a4%e3%83%b3-crazy-wp-wordpress
3.2 「キーワード」に「Contact Form 7」と入力しEnterを押します

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b0%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%92%e8%bf%bd%e5%8a%a0-crazy-wp-wordpress

3.3 「今すぐインストール」を押してインストール後に「有効化」を押して完了です

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b0%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%92%e8%bf%bd%e5%8a%a0-crazy-wp-wordpress

4.インポート

4.1 「ツール」→「インポート」より、「Wordpress」を押します。

※ウィンドウが出てくるので、インストールを押してください

Ember

4.2 「Import WordPress」画面が出てきたら、「ファイルを選択」を押して、最初に解凍したフォルダ内の「インポートファイル」を選択し、「ファイルをアップロードしてインポート」を押します。

Ember

4.3 「Assign Authors」はインポートする固定ページやサンプル投稿の投稿者名を誰にするかということになります。

そのままにしてしまうと投稿者名が「CRAZY WP」になってしまうため、「or assign posts to an existing use:」から自分のユーザ名を選択してください。

「Import Attachments」にチェックをつけ、「Submit」を押してインポートしてください。

Ember

4.4 インポートが完了すると以下のような画面が出てきます

Ember

5.メニューの設定

5.1 「ユーザー」→「あなたのプロフィール」から「サイトを見るときにツールバーを表示する」のチェックを外します

※WordPressではサイトの上部にツールバーを表示するために自動的にCSSで上部に空白を作ってしまうため、ツールバーを非表示にしておきます。

Ember

5.2 「外観」→「カスタマイズ」から「固定フロントページ」を選択し、「フロントページの表示」で「固定ページ」を選択し、フロントページを「トップ」に指定します。

※テーマによっては「TOP」や「HOME」「ホーム」などとなっているものもあります

※必ず固定ページ「トップ」のスラッグ名が「home」となっているか確認してください。インポートを複数回するなどでスラッグ名が変わってしまった場合、テンプレートが正常に動作しません

Ember

5.3 次に「ナビゲーション」を選択し、メインメニューから「メニュー」を選択します。

※テーマによっては「フッターメニュー」がついているものもあります。その場合は、「フッターメニュー」から「フッターメニュー」を選んでください。

Ember

以上で、初期設定は完了になります。

その他、各テンプレートごとに固定ページやウィジェットを設定していきます。

詳しくは、テンプレートの使い方をご参照ください。

 

 

番外編:お問い合わせフォームのメール送信先変更

インポートにてお問い合わせフォームを作成された場合、お問い合わせフォームから送信されたメールの送信先がデフォルトで入ったメールアドレスへ送られてしまいます。

そのため、お問い合わせ先のメールアドレスへ変更する必要があります。

1.「お問い合わせ」→「コンタクトフォーム」よりインポートにて自動で作成されている全てのお問い合わせフォームのテンプレートの「編集画面」より、「メール」タブを開き「送信先」を変更してください。

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%81%ae%e7%b7%a8%e9%9b%86-%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ab%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88-wordpre